news

イカの駅お土産紹介|船凍イカのフリッター

駅長
駅長

今回の商品紹介は船凍イカのフリッター。凍ったまま油に入れるだけでイカフリッターが出来るのでウチの妻お気に入りの一品です。

  • 袋を開けて凍ったまま揚げるだけ
  • 250gは1人では多いくらい
  • マヨネーズにつけても美味しい!
  • のとマートでも買えます

船凍イカのフリッターの魅力

船凍イカは船上で瞬間凍結したイカのこと。今回の商品は船凍イカの中からスルメイカを使いました。

スルメイカはやや硬めの身とうま味が特徴のイカ。船凍イカのフリッターはあまり揚げすぎないのがおすすめです。

凍ったまま揚げるだけの手間いらず

輪切りにしたイカに特製の粉をまぶしてあるので凍ったまま油に入れれば調理完了です。レモンを少し絞ったり、マヨネーズをつけて食べるとさらに美味しいです。

大盛り250g

船凍イカのフリッターは250g入りですので1人で食べるには少し多いかもしれません。ご夫婦やご家族で召し上がるのに丁度良いサイズだと思います。

僕の場合はお酒を飲みながら1袋食べれますが(笑)

船凍イカのフリッターはのとマートでも買えます

船凍イカのフリッターはもともとカフェの人気商品。「お土産ではないの?」という声をたくさん頂いたので物販でも売る事にしました。

もちろんイカの駅カフェでも売っていますので、お近くに来られた際はぜひお立ち寄りください。