特産品

新鮮な野菜や海産物
おみやげにイカが?

直売所では、早朝出荷される新鮮な地元農産物や海産物が豊富に並びます。さらに、能登ならではの逸品である魚醤(いしり)や、能登塩なども厳選しております。

当駅限定のコラボ商品や、お土産もご用意しておりますので、ぜひ、ごゆっくりとご覧ください。取り扱い商品はネットショップのとマートでもお買い求めいただけます。

主な特産品

船凍イカ

小木の特産品「船凍イカ」は、獲れたてのスルメイカを船上で1パイずつマイナス40度まで急速凍結することで、新鮮で美味しい状態を保っています。また、冷凍することでイカに寄生するアニサキスの心配もありません。イカは冷凍しても鮮度が落ちにくいので、解凍してお刺身や自家製の塩辛など、美味しく召し上がっていただけます。

船凍イカ

いしり

日本三大魚醤油のひとつ「いしり」は能登半島に古くから伝わる魚醤油で、「いしる」「よしる」とも呼ばれます。イカの内臓(ゴロ)を塩で発酵、熟成させて作られ、独特の香りと旨味が特徴です。鍋などの調味料としてはもちろん、血圧上昇抑制物質の存在も確認されていて、ヘルシーで安全・安心な調味料として見直されています。

いしり

能登海洋深層水

能登海洋深層水は、小木にある石川県内唯一の海洋深層水施設で、小木沖の約3.7km、水深320mから取水されています。「清浄性」「富栄養性」「熟成性」「ミネラル特性」「低温安定性」に優れているなどの特長があります。

能登海洋深層水

能登の塩

能登海洋深層水を、60度以下の温度で5日間の時間をかけてじっくり熱して作られたのが、能登の塩です。約3トンの海洋深層水からできる塩は60㎏程ですが、このように製塩することで、バランスの取れたミネラル特性を残しています。

能登の塩

イカの駅つくモールで販売してみませんか?
ただいま、出品を希望される方を募集しています。

詳細は出荷案内をご確認ください。