news

イカの駅つくモールレストランにてQRコード付き整理券の配布を開始

のと九十九湾観光交流施設(愛称:イカの駅つくモール)の運営・情報配信事業を展開する株式会社こっしゃえる(本社:石川県能登町、代表取締役社長 山下久弥、以下「当社」)は、イカの駅つくモール内にて運営するレストランで配布している整理券にQRコードを付加することで、現在の整理券番号と自分の整理券番号との差をスマートフォンで可視化出来る運用を開始致しました。

これによりお客様の待ち時間の有効活用と、コロナ対策(3密防止)の2点において成果を発揮致しております。

これまでの整理券の運用

  1. レストランにて整理券をもらう
  2. 名前と人数を台帳に記入する
  3. 自分の番号を呼ばれるのを待つ

これまでの運用では、お客様は整理券が何番まで進んでいるのかを把握する為にレストランレジにある台帳を頻繁に確認する必要がありました。

その為、お昼時には順番待ちのお客様が列となり、お客様同士の距離が近くなったり、空き時間の有効活用が出来ない状況でした。

リアルタイムに進捗がわかる

これらの問題を解決する為に従来の整理券にQRコードを付加し、スマートフォンで読み取ることによって、現在の進捗状況をリアルタイムに把握することができるようになりました。

今後の整理券の運用

  1. レストランにて整理券をもらう
  2. 名前と人数を台帳に記入する
  3. 整理券に表示されているQRコードを読み取る
  4. 自分の番号が近づいたらレストランに向かう

整理券を取ったらスマートフォンでQRコードを読み取ります。スマートフォンをお持ちでないお客様は従来の運用となります。

QRコードを読み取ると自分の整理券番号と現在の進捗状況がわかります。

自分の番号の3つ前になると1度お知らせしてくれます。

自分の番号になるともう一度知らせてくれます。

自分の順番が来たら整理券を持ってレストランにお越しください。

QRコード付き整理券運用の注意点

  • 該当する番号の方が不在の場合には次のお客様をご案内いたします。
  • 整理券は予約券ではありません、時間指定でのご入場はできません。
  • 該当の番号はレジにてお声掛けも致します。
  • 整理券の配布数は日によって異なります。
  • 今回の運用は全ての端末機種の検証を終えているわけではありません、ご理解・ご了承お願い致します。

レストラン営業時間

  • 営業時間   :11時~15時
  • ラストオーダー:14時30分
  • 定休日    :水曜日

イカの駅つくモールについて

能登町の食と景観を生かした観光交流施設をコンセプトに、2020年6月20日にオープンしたイカの駅つくモールは、開業から10営業日で7,200人が訪れました。(6月確報値)施設内には船凍イカ料理を扱うレストランやカフェ、イカ漁に関する展示品や歴史を多数そろえた展示コーナーがあります。

別館マリンセンターではカヤック・SUP・ダイビングのマリンレジャーを提供しており、日本百景九十九湾を周遊する遊覧船も毎日5便運航しています。

株式会社こっしゃえる会社概要

会社名株式会社KOSSHAEL/こっしゃえる
英文社名KOSSHAEL Co. Ltd.
代表取締役山下 久弥
従業員数35名
所在地石川県鳳珠郡能登町字越坂18字6番地1
TEL0768-74-0991
事業内容・施設管理事業
・土産品等の製造・販売事業
・情報配信事業