news

駅長ブログは何のために書いているのか

駅長
駅長

こんばんわ。寺内です。イカの駅つくモールの駅長や、マリンガイドや、「のとりっぷ」という能登半島に特化した観光メディアの運営をしています。
twitter:@kosshael

今朝は福井のホテルで執筆しています。朝食にイカ刺しが出てきたのですがあまり美味しくありませんでしたね。すっかり「小木もん」の船凍イカで鍛え上げられたので舌が肥えています。

今朝はこのブログを誰に向けて書いているかについて書きます。数少ない読者の中には「なんで毎日かくのさ」って思っている人もいると思います。

因みに僕が書いているのはのとりっぷと駅長ブログ、それと日報があります。全部合わせると結構な時間をかけているので、コストと言えばコストです。
でも忙しい中でも続ける理由があります。

というのも開業時はがむしゃらに働いてたので99%現場で汗をかいていました。
体力的にキツイ時もありましたが実に充実して楽しい日々でした。
しかし一生懸命働く一方でこれでは駄目だと毎日思っていました。

早く自分の代わりを探さないと、自分にしか出来ない仕事をしないとという焦りがどんどん募っていました。

リーダーが現場で働くって一時は大事ですけど、やはりどんどん次の手を打っていかないと衰退してしまうと思います。

ブログを毎日書くって事はそれなりの成果を書かなければなりません。昨日よりも今日、今日よりも明日と意義ある新しい事に挑戦し、その過程を公開することで1人でも多くのファンを作ることもリーダーの役目だと思っています。

また、うちは人間性重視の組織を構築すると明言しているのですが、(その内容も定義しているので興味のある方は見てみてください。)HPに書かれている説明文を見ただけでは分からない人もいると思うので、駅長ブログを通じて僕の考え方を書くようにしています。

まとめると、このブログはイカの駅や株式会社こっしゃえる、小木や能登町に興味をもって貰えた人に向けたものであり、同時に僕自身の為のブログとなります。

営業で来られる方や面接に来られる方が少しでも事前に理解を深め、双方にとって無駄なやり取りが無くなるのも僕には大きな成果です。