news

幹線沿いではなく規模もでかい非効率なイカの駅を強みに変える

駅長
駅長

おはようございます。寺内です。イカの駅つくモールの駅長や、マリンガイドや、「のとりっぷ」という能登半島に特化した観光メディアの運営をしています。
twitter:@kossahael

昨日は富山の道の駅を巡り色々勉強になりました。雨晴では生憎の天気で立山連峰を見ることが出来ませんでしたが、海岸沿いの白い建物はとてもおしゃれで素晴らしい施設でした。沖縄本島北部にも似たようなカフェがあり思い出してしまいました。

巡った先々でイカの駅でも使えそうな取り組みがあったので早速従業員に共有していきます。

改めてですが道の駅の立地は幹線沿いが殆ど。イカの駅の入込数や流れに比べるとその差は歴然。施設の規模を大きくせずとも尖った商品でコンパクトに営業するところが非常に効率的でした。

今回の視察は近いうちイカの駅で試みようとしている新たな取り組みを他の道の駅でやっているか確認したくて行ってきたのですが、どうやら近隣の道の駅ではやっていないようでした。

イカの駅事業の新たな試みは幹線沿いのコンパクト経営とは対照的ないイカの駅だから出来るものになりそうです。

お楽しみに!