news

イカの駅つくモールでの出品について|多くの生産者様にご協力頂きたい

駅長
駅長

こんばんわ寺内です。イカの駅つくモールの駅長や、マリンガイドや、「のとりっぷ」という能登半島に特化した観光メディアの運営をしています。
twitter:@kosshael

イカの駅つくモールでは加工品や工芸品などを出品頂ける生産者様を募集しております。 お問い合わせは年中受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

また、出荷規約のリンクをHPに設置しましたので、詳細を知りたい方はぜひこちらもご覧ください

出荷に関して「能登町の業者だけ?」と良く聞かれるのですが、2つの条件をクリアしていれば個人・法人問わず出品頂けます。

  1. 能登に生産工場・事業所・販売所のいずれかががあること
  2. 能登の食材・素材を使用している商品であること

※能登を宝達志水町から北の市区町村と定義しています。

商品に関してこれまでの実績データをもとにお知らせをしますと、イカの駅だけにイカの商品がトップを占めています。当然と言えば当然なのですが、イカの駅に来るお客様の殆どがイカを求めています。

2020年度の7~9月の入込数は5万人以上、土日祝日の物販の売上は160万以上でした。奥能登のお土産市場としてはトップクラスの施設だと思います。

カフェは1日の売上が30万ほど、イカの駅カフェだけではお客様のニーズを満たしきれていないのは確実で、多様なファストフードにニーズがあると確信しています。

開業年ですので当然継続できるのか?という疑問があるかと思いますが、コロナ真っただ中自粛中の成果ですので来期は今期を上回る予想です。また、そうなるようにマリンレジャーの拡充や商品開発等、努力を惜しまず今年度以上の集客に尽力致します。

イカの駅つくモールを運営する株式会社こっしゃえるの理念は「社会に活力を与える」です。イカの駅という施設をお借りしてビジネスをする私たちの責務は、イカの駅を通じて出会う全ての人を幸せにすることだと思っています。

皆が幸せになれるビジネスモデルを奥能登で実現していきますので、皆さんご協力宜しくお願いします。