news

レスの速さは感心の度合い|超絶レスの速いツキノオトさんから学ぶべきこと

駅長
駅長

こんばんは。寺内です。イカの駅つくモールの駅長や、マリンガイドや、「のとりっぷ」という能登半島に特化した観光メディアの運営をしています。 twitter:@ksshael

先日からのとりっぷの記事を書き始めたのですが、なんだか久しぶりでWordpressの使い勝手が良くありません。最近はイカの駅の記事ばかり書いていたのでこっちの仕様に慣れてしまいました。

イカの駅のHPはツキノオトさんが作っており、のとりっぷ会社のHPは僕が作っています。イカの駅HPに関してはブログ以外はさわる事ができないので、変更があれば都度メールで連絡をしています。

自分で作ったものに関してはいつでも好きなタイミングで改変できるので、正直イカの駅のHPに関してツキノオトさんにいちいち依頼をかけるのは面倒臭くて嫌でした。

運用が始まればツキノオトさんには平日も土日も朝も夜も関係なしに「○○を変えて」「○○したいけどどう思う?」などなど、僕の要望は相手の都合など気にせず投げまくり。

ところがツキノオトさんのレスポンスの速い事。そのスピードと言ったら遅くて翌日。遅くて翌日ですよ、んまぁー惚れましたね。

しかも提案に対してしっかり否定もしてくれる。「それは敢えて僕はやっていない」とか、「それは良いですね、でもこうした方がもっと良い」とか。ちゃんと全体のバランスを優先しながら僕の考えを汲んでくれるんですよね。

僕がイカの駅に携わって1年、色々な業者さんとやりとりをしたけど、最も仕事が速いのはツキノオトさんです。プロダクトはイカの駅のHPや、ツキノオトさんのHPを見て頂ければわかると思います。その姿勢に関しては僕がプッシュします。

さて、あなたの相手はなぜレスが遅いのか。簡単です、感心が低いから。これだけです。レスの遅い相手に礼儀だなんだの言ってもしょうがない、両者の間には問題に対する温度差があるだけなんです。

レスの速さは僕の中での重要指標です。レスの遅い人とは絶対に仕事をしませんし、僕自身も相手に面倒くさいと思われないように超気を使いながら凝縮した本質的な意思伝達を心がけています

でも、ツキノオトさんのレスの速さは感心の度合いではなく信念なのだと思います。見習わせて頂きます。