news

中日新聞に掲載されたイカの駅レストランの新作秋のイカ丼裏話

駅長
駅長

こんばんは。寺内です。イカの駅つくモールの駅長や、マリンガイドや、「のとりっぷ」という能登半島に特化した観光メディアの運営をしています。
twitter:@ksshael

今日の記事は先日中日新聞に掲載された記事の裏話。ポイントは3つ。

  • 取材を断っていた
  • イカ丼の取材は理解に対するお礼
  • 料理長すねる

新聞取材を断る

先日能登町議会でイカの駅の入込数が公表され、順調であることが伝えられたそうです。

その事について中日新聞の記者さんが取材をさせて欲しいという電話があり直ぐに来られました。

変な雰囲気

中日新聞
中日新聞

駅長、成果の要因を一言でお願いします。

駅長
駅長

色々な事をしてきましたので一言でなんか無理です。強いて言うなら努力でしょうか、こんなの記事にならんでしょ(笑)

そうですねぇー。。例えばコロナの影響があったとか。。

駅長
駅長

感染症流行って入込数増えるわけないでしょ、パワーワード使った記事書きたいだけでしょ。

というような感じで話をしてたのですが、もともとあった違和感を率直に伝えました。

駅長
駅長

あのね、議会で数値が公表されたみたいだけど、実は入込数は公表してほしくないんだよね。内訳に納得してなくて、今回の結果は失敗だと確信している。今入込数を公表することはその失敗要因を助長することになるからさ。

仕事なくなっちゃったのでネタ提供

詳細を話して納得してもらい、当初の目的であった取材は中止となりました。

僕の考えに共感してくれて嬉しかったので、何か代わりになるネタはないかと幾つか直近のリリースネタを教えてあげていたら夕方から秋のイカ丼の試食会をやるのを思い出しました。

駅長
駅長

あ、そうだ。今日新作の試食会だった。時間あるなら1人前追加で用意するよ、これネタになるんじゃない?

いいんですか!?ぜひお願いします!!

と言うわけで取材は中止から別ネタへ、聞けば翌日の朝刊に載せると。早さも申し分なしなので早速手配。

急な取材の結果料理長スネる

翌日料理長が中日新聞の朝刊片手に一言。

料理長
料理長

わし。Yシャツもネクタイもしとらん。

駅長
駅長

・・・・・・・・。

駅長
駅長

そっすねー、急な取材だったし。料理長室にネクタイとYシャツ置いといて下さいよ。

悔やむ料理長でしたが記事の内容はとても良かったです。料理の表現は勿論、こちらの思いを理解して頂けた内容でした。

秋のイカ丼は9月12日(土)から販売開始です。皆さんぜひ遊びに来てください。