news

海の幸豊かな石川県能登町から味付きイカ丼を全国へ!クラウドファンディング公開。

駅長
駅長

こんにちは。寺内です。イカの駅つくモールの駅長や、「のとりっぷ」という能登半島に特化した観光メディアや、「のとマート」という能登半島最大の品揃えのECサイトを運営しています。

  • 味付きイカ丼のクラウドファンディングが公開
  • 2021年3月末まで募集しています

味付きイカ丼のクラウドファンディングが公開されました

ついに!ついに味付きイカ丼のクラウドファンディングが公開されました!

公開して7時間ですけど感無量です。

理由は2つ。

  1. 目標金額達成!
  2. 100人以上が買ってくれた!

目標金額達成は明確な目標ですが、100人は何となくきりが良いので100人目の人にはおまけでイカの駅特製手ぬぐいでも入れちゃおうかと思います。(いいのかな?マクアケに聞いてみよう)

始めてのクラウドファンディングで公開した瞬間に仕事終えた感の僕でしたが、 クラウドファンディングは公開してからが始まりです。(そりゃそうだ)

公開の苦労を振り返る暇もなくサポーターからの問い合わせは来るわ、携わってなかった別の仕事が一気に寄り添ってくるわ。

「ああ、そうだ、おれクラウドファンディング以外も仕事あるわ 」って事でこれまでカバーしてくれてた仲間に感謝。

時を同じくしてキュレーターからの目標達成のおめでとうメール。

ここまで一緒に頑張って来てくれたので「おめでとう」の一言にマジで涙出そうになった。のも束の間。

ブログ書け。週末が勝負。と、追い打ちの作業指示が出て一息つく間もなくせっせと記事を執筆中で現在に至ります。

船凍イカだから出せるこの味

今回の商材となった味付きイカ丼は、能登町小木の名産品である船凍イカを使った料理です。

活イカで同じものを作ったことがあるのですが、味付き船凍イカ丼と同じ味、いや味対船凍イカ丼よりも美味しくはなりませんでした。

なので「こんなの家で作れるよ」って思っても、船凍イカを使わなければこの味は出せません。

そして船凍イカが欲しいのなら我々に言って下さい。納得の価格で提供いたします(笑)

これは半分冗談、半分本気です。

クラファンをやる以上資本を持った企業にパクられるのは予測済みです。というか守る手立てがありません。

だったら守るのではなく作ってもらえばいいじゃん。材料を安く提供できるわけだし。って考えです。

船凍イカが広く流通すれば漁協も潤うし漁師も潤う。別に小木だけでなく全国の船凍イカの水揚げ港で需要が高まれば同じイカ漁師も嬉しいじゃないか。と、本気で思っている。

イカ丼という商材がパクられても僕らはまた新しいのを考えれば良いとも思っている。競争社会ってのはそういうもんだし、その中に身を置いているのだから覚悟の上ということ。

なので商品名には味付き船凍イカ丼と、船凍を入れて開発しました。

マクアケからは「船凍分かりにくっ!」って事で削除指示でましたが、クラウドファンディング終わったらやぱり船凍イカにはこだわって売っていこうと思っています。

とは言え今は公開初日でこの先の動きも読めません。

今は一生懸命支援を集めて皆さんの所に超美味しい味付きイカ丼を届けるのが優先です。

手前味噌ですが本当に美味しいです、ごはんが進むし船凍イカが好きになると思うので、応援宜しくお願いします!

味付き船凍イカ丼のクラウドファンディングはこちらからどうぞ。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 7e6ca28460ac5c1f3a25b7f63dec31ce-1024x482.jpg です